Blog司法書士

2011年10月10日 月曜日

任意整理とクレジットカードの関係

消費者金融などについて任意整理した場合、整理の対象としなかったクレジットカードの借金(キャッシングやショッピングの利用代金)や銀行系のカードローンはどうなるのでしょう?


任意整理とは、相手方一社ごとに進める手続きであり、債権者を包括して手続きする自己破産や個人民事再生とは根本的に異なります。


ですから、「消費者金融Xは任意整理で整理し、クレジット系の会社Yは整理しない」、という方法も一応は可能です。

しかし、消費者金融Xが信用情報機関に登録したことを、クレジットカード会社Yが知った場合、信用が悪化したとみなして、カードの利用を停止されることはありえます。

必ずというわけではないようですが、利用できなくなった前例があります。

ですから、絶対にクレジットカードの利用が約束されるものではありません。

十分にご注意ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 芦屋「阿部・上野司法書士法人」

お問い合わせ

新着情報

一覧を見る

2012/06/05

借金のお悩みを解消するために、個別相談会を実施しております。
JR芦屋駅すぐの上野司法書士事務所へお気軽にご相談ください。

2011/09/01

借金問題についての個別相談も実施しております。お気軽にお問合わせください。ご相談お待ちしております。

2010/12/13

芦屋市を中心に神戸・西宮・尼崎・大阪・京都まで幅広くご対応致します。 芦屋市@司法書士