Blog司法書士

2011年11月18日 金曜日

求人

アルバイト急募!!
当事務所は現在、アルバイトを募集しております。
募集要項の概要は以下の通りです。
よろしくお願いいたします。
---------------------------------------------------
JR芦屋駅から徒歩1分ほどの事務所です。
受験生大歓迎です。

【業務内容】
司法書士業務全般

【勤務時間】
週3日程度
AM9時~PM5時

【給与】
時給制 800円~

【条件】
年齢20~30歳くらいまで
ワード・エクセル文書の作成
要自動車運転免許

【休日・休暇】
・週休2日(土、日)、祝祭日
・GW

【応募方法】
1.履歴書を下記宛まで送付下さい。
〒659-0092
兵庫県芦屋市大原町5番4号竹内ビル2階
阿部・上野司法書士法人

2.書類選考

3.面接
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 芦屋「阿部・上野司法書士法人」 | 記事URL

2011年10月17日 月曜日

それが最善の策だったのでしょうか?...

.........そんなことにならないために。



過払金請求には色々なケースがあります。

計算上100万円の過払金があるが、やむをえず90万円で和解すべき場合や、

相手からの和解提案を断り、判決まで求めるほうがよい場合など、さまざまです。



私たちは、相手会社一社ごとの、ベストな解決方法を、理由も明らかにしてご説明しております。


これがとても大事なことです。

考えてみてください。

依頼した司法書士や弁護士から、相手会社一社ごとの経過報告がもらえない、すなわち、

① どこの会社といくらで和解したのか、さらに、

② なぜその金額で和解すべきだったのか、

理由の説明も事前相談もなかったら...


ただ最終結果のみを示されて

「これがベストの結果なんだから納得してくださいね」と言われたらどうでしょう?

あなたが不満を持つのは明らかです。



専門家(弁護士や司法書士)一人あたりが50~100人(多いところではその数倍でしょう)のクライアントを常にかかえるような大規模な事務所では、このような一件ごとのきめ細やかな対応は相当困難でしょう。


私たちは、常に、相手会社一社ごとに、最善の道を模索しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 芦屋「阿部・上野司法書士法人」 | 記事URL

2011年10月17日 月曜日

本当はもっと取り戻せたはずなのに...

.................. そんなことにならないために。



 過払い金回収の分野に精通していない、経験の浅い専門家は、相手である貸金業者からの提案にやすやすと応じて、低い金額で和解をしてしまう傾向があるようです。


 特に面倒なケースや複雑なケース(取引の分断がある場合や、悪意の受益者に関する争いがあるような場合)からすぐに目をそむけ、クライアントにはそれらしい説明をして納得させてしまうわけです。


 例えばこうです。

司法書士X 「Aさん(あなた)の場合、計算上は、相手に請求できる金額は、120万円となるのですが、○○と△△の事情 がありますから、70万円ぐらいしか認められないでしょう。
ですからこのうちの7割にあたる49万円ぐらいで和解するのが妥当だと思いますよ。」


Aさん 「7割ぐらいが普通なんですか?」


司法書士X 「10割を求めても21万円しか変わらないうえ、返してもらうのが何か月も先になりますよ」


Aさん 「わかりました、じゃあその金額で結構です。」


この司法書士Xの言っていることが、正しい場合ももちろんあるでしょう。
でも仮に間違っていたらどうでしょう?

経験豊富な専門家から見れば、Xの言っていることが間違っていると分かるかも知れませんが、面と向かってXの話を聞いているのは、法律専門家ではないAさん、あなたです。


あなたはXの間違いに気が付かないまま、相手方と和解することになります。



このように和解してしまうと、あとで「本当はもっと取戻せたはずなのに...」と思ってもどうしようもありません。

和解は撤回することができないからです。


経験の浅い専門家は間違った判断をすることが多くなるのは仕方がありません。

どのような業界でも同じことです。

だからこそ、

1回勝負の過払金返還請求は、 

   ① 間違いを起こさない、

   ② 多くの経験と実績で証明された、

   ③ 信頼のおける司法書士

に依頼することを「強く」お勧めします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 芦屋「阿部・上野司法書士法人」 | 記事URL

2011年10月10日 月曜日

アイフル復活の兆し?

アイフル株式会社がWEBのいたるところで広告を打っているようです。

広告にうたっている貸し付けの内容はおよそ以下の通りです。

1 貸付利率 6.8%~18.0%(実質年率)

2 遅延損害金20.0%(実質年率)

3 契約限度額または貸付金額300万円以内
※ 当社ご利用限度額が50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要(慎重審査)

4 返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式

5 返済期間及び返済回数 1回の支払いにつき35日以内または毎月約定日払い借入直後最長13年6ヶ月(1~140回)

6 貸付対象者 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
※なお、お取引中に満70歳になられた時点で新たなご融資を停止させていただきます。

7 担保・連帯保証人 担保不要、連帯保証人不要


私は、消費者金融から借り入れをすることに、全面的に反対するわけではなく、肯定するわけでもありません。

ただ、借り入れする前に、消費者金融側もいうように「ご利用は計画的に」が大事だと思います。

どういうことかというと、〇〇円借りた場合、毎月××円の利息を支払い、完済するまでの回数はだいたい△回で、総支払金額は□□円になる、ということを自分で計算してみることです。

とても欲しいものがある...借り入れをして購入するのは簡単です。
ですが、その返済総額まですべて考慮した場合、果たして「借り入れをしてまで購入する価値があったのか?」との疑問にぶつかるはずです。

返済額の計算はそうむずかしくありません。

90万円を借りた場合の、35日後に支払うことになる利息の計算はこうです。

900,000(円)÷365(日)×35(日)×18%(利率)=15,534(円)

そうです。毎月15,000円ほどの利息を支払う生活が待っているのです。

単純計算すると3年で559,000円もの利息を支払うことになります。

簡単な計算ですが、借り入れにあたりこの点を検討するのとしないのでは全然ちがいますよね。


ご利用は計画的に... 間違っていないと思います。

ちなみにアイフル株式会社が予定している300万円の融資で年6.8%の利息の場合、35日後に支払うべき利息は、19,561円です。さらに6.8%などという最低の利率を適用してくれるケースは相当限られた場合だけだと思います。

これが高いか安いかは、借り入れをする目的(何を購入するのかなど)と相対的に考えて判断してください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 芦屋「阿部・上野司法書士法人」 | 記事URL

2011年10月10日 月曜日

任意整理中なのに融資を受けられる?

任意整理をすると、一般に信用情報機関に登録され、いわゆるブラックなどと呼ばれる状態となります。

そして、その後およそ5年間は、新たな借入やカードを作ることが基本的にできなくなります。

...と言われていますが、



そうでないケースもあるようです。

ブラックでありながら、どのような方法で借り入れができているのか、どのような方法でクレジットカードを作れているのか、巷では、それに関する書籍もでているようですが、実際にクレジットカードの審査が通ったという人が何人もいます。

中には、任意整理をして返済を継続している途中であるにもかかわらず、住宅ローンを組めた人もいます。


こうなると、何が審査基準となっているのか非常に不可解ではありますが、例外というべきケースがあまりにも多い気がします。

「絶対に無理(借りれなくなる)」とか、「絶対に大丈夫(借りれる)」とか、とても言いにくい状況となっていますので、今から任意整理をお考えの方は、この点、十分にご了承のほどお願いいたします。


阿部・上野司法書士法人
[重点的対応地域:兵庫県尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市全域]
※ その他の地域も対応しています。お気軽にお問い合わせください!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 芦屋「阿部・上野司法書士法人」 | 記事URL

2011年10月10日 月曜日

任意整理とクレジットカードの関係

消費者金融などについて任意整理した場合、整理の対象としなかったクレジットカードの借金(キャッシングやショッピングの利用代金)や銀行系のカードローンはどうなるのでしょう?


任意整理とは、相手方一社ごとに進める手続きであり、債権者を包括して手続きする自己破産や個人民事再生とは根本的に異なります。


ですから、「消費者金融Xは任意整理で整理し、クレジット系の会社Yは整理しない」、という方法も一応は可能です。

しかし、消費者金融Xが信用情報機関に登録したことを、クレジットカード会社Yが知った場合、信用が悪化したとみなして、カードの利用を停止されることはありえます。

必ずというわけではないようですが、利用できなくなった前例があります。

ですから、絶対にクレジットカードの利用が約束されるものではありません。

十分にご注意ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 芦屋「阿部・上野司法書士法人」 | 記事URL

2011年10月 4日 火曜日

任意整理とは? 今更ですが・・・ その1

任意整理とは?

消費者金融や信販会社などの借入れ先の会社と話し合いをして、借金の金額を確認、確定し、毎月の返済金額を変更することなどで返済計画を立てていく方法です。

違法な金利でお金を借りていた場合などに非常に有効な手段です。
違法な金利の取引部分を法律上の上限金利で引き直し計算を行い、その結果、残った借金を分割で支払う内容で合意(和解)するのが一般的です。

※ 長期に渡り違法な金利で返済を続けていた場合は、過払いになっているケースも十分にあります。


特徴は?

裁判所を利用しないので、費用が安く済み、また解決までの時間も比較的短いです。
しかし、あくまで話し合いによる解決なので、話がまとまるとは限りません。
相手に対する強制力はないのです。


メリット

1. 業者からの直接の取りたてがなくなる
司法書士が代理人となり、業者から債務者に直接連絡を取らないでください、という通知文を送付します。
いわゆる受任通知です。これにより、以降の和解交渉において業者と直接話をする必要はなくなります。

2.将来利息をカット
原則として将来利息をカットしてもらうケースが圧倒的多数です。
以降は元金の返済をしていけばいいので、
利息だけを支払うのに精一杯で返済の目処が立たない、という状態から抜け出せます。
また、無理のない返済計画案をたてますので、必ず完済することができます。

3.司法書士に依頼することで、手間を省けます
複雑な書類作成や交渉に出向くといった手間を省くことが可能です。
また、第三者を代理人とすることにより、スムーズな交渉を行えます。

手続きの流れ
お問合わせ及び御相談の上、任意整理の手続きを取ることに決定。
      ↓
借り入れた貸金業者から取引履歴を取り寄せます。
      ↓
取引履歴をもとに引直計算をし、債務額の確認をします。
      ↓
ご依頼者と支払い方法や毎月の返済可能額等を調整した上で、相手方と交渉を行います。
      ↓
交渉がまとまると、交渉結果を和解書(合意書)という形で書面にて取り交わします。
      ↓
ご依頼者へ和解書(示談書)の書類の引渡しをし、今後の返済方法などをご説明して終了です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 芦屋「阿部・上野司法書士法人」 | 記事URL

2011年10月 2日 日曜日

差押?

依頼者より過払い金回収のため強制執行にかかる裁判所提出書類作成の委任を受ける。
早速、過払い金を返さないプライメックスキャピタルに対し、大手金融機関の全支店を対象とする口座差押の申立書を裁判所に提出、結果地裁では却下、すぐに抗告をしたところ、大阪高裁が認める判断を下した。
同判断に基づき地方裁判所が全支店差押をしたところ、複数の支店に口座があることが判明し、債務名義のほぼ全額の回収の見通しがついたが、それから1週間もしない間に他の債権者からの差押申立が重なりいわゆる競合状態になってしまった。
申立段階から転付命令申立をしておけば良かったと悔やまれるが後の祭りである。

この苦い経験を基にプライメックスキャピタル同様過払い金の支払に応じない又は定額の金額返還しかしないヴァラモスの口座差押をするべく、京都地裁に大手金融機関の全支店を対象とした差押申立を行った。前回同様、地裁では却下、もちろん抗告を行った。
高裁での判断を楽しみにしていた矢先、9月20日に最高裁が全支店差押えはだめという判断を下してしまった。理由は債権の特定性に欠ける、要するに金融機関にかなりの調査負担を強いるようでは債権を特定したことにはならない。ということ。
はたして、金融機関に過度の負担はあるのであろうか。
金融機関のある特定の支店の口座を差し押さえた場合、支店毎に処理することなどはあり得ず、必ず、事務集中センターなる部署が存在し、一元管理しており、金融機関の本店支店間は全てオンラインによりつながっていて、
パソコンのボタン1つたたくだけで、顧客の情報、例えば氏名、住所はもちろんのこと口座の有無及びその数、同口座に対する差押の有無、等いつでも必要な情報を得られるはずである。つまり、金融機関において支店毎の管理などの意識は希薄になっているのでは
1960年代から始まった金融機関のオンライン化による勘定システムの進歩により、インターネットを通じて自宅にいながら他の金融機関への振替、振込が当たり前となった今、全支店差押は一般化すべきであったのに非常に残念な結果である。
しかし、これで、一部の貸金業者の逃げ得に拍車がかかるような気配がしてならない。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 芦屋「阿部・上野司法書士法人」 | 記事URL

2011年9月26日 月曜日

武富士の更生計画案 賛成?反対?

当方で可能な限り簡単にご説明すると次の通りです。

現在提示されている3.3%という弁済率ですが、反対が大多数となれば武富士は破産の危険性があります。

そうすると、武富士によれば1.92%ほどの配当になるそうです。

今回提示されている3.3%の弁済資金の出どころはほとんどスポンサーからのようです。

破産になればそのお金は期待できなくなります。

反対を勧める団体の言うことも、破産管財人の言うことも、誰の言っていることも信用できない、そんな状況です。

私たちも、個人的な見解はあるとしても、皆さんの立場になったらやはり悩むだろうと思います。
結局どうなの・・・という締めくくりで、すみません。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 芦屋「阿部・上野司法書士法人」 | 記事URL

2011年9月20日 火曜日

全国対応!

全国対応! 拡大計画遂行中!

最近、遠方からのお問い合わせが増えてきました。
任意整理や過払金の請求などの分野では特に、「全国対応」、「電話無料相談」が当たり前の時代が到来しました。

他の業務でいえば、家庭裁判所に提出する相続放棄の申述などは、郵便でできますし、不動産の相続や贈与による名義変更も今やオンラインが普及しており、遠方であることで我々が被るデメリットは皆無です。
便利な世の中になりました。

言うまでもなく、当事務所も全国対応です。

お問い合わせは「依頼」ではなく「質問」です。お気軽にどうぞ!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 芦屋「阿部・上野司法書士法人」 | 記事URL

2011年9月20日 火曜日

新たな依頼者(アコム過払い訴訟)

宮城県からの過払い金返還請求の依頼者です。
自身で取引履歴を請求したところ、アコム担当者より「テレビCMで既にご存じかもしれませんが、専門家(弁護士、司法書士)に依頼すると余分な費用がかかりますから」といわれたそうです。

つまり、専門家(弁護士、司法書士)に依頼すれば費用がかかり戻ってくる過払い金が減るので、自分で請求された方が得ですよ、といっているようなもの。

しかし、専門家(弁護士、司法書士)の費用は余分なのでしょうか、つまり自分で手続をしたほうが「得」なんでしょうか?

過払い金と一口で言っても争点(「取引の分断、一連」や「悪意の受益者」、「消滅時効」、「各種特段の事情」)が多数存在し、一部の貸金業者は執拗に争ってきます。
そんな中、ご本人が、過払い金訴訟の知識経験ともに豊富な貸金業者と対等に渡り合えるとは思えないのですが・・・・

専門家に依頼しない場合は、争点に対する正しい見解をもてず、相手のいいなりの金額での和解に陥りやすいです。
これを考慮に入れれば、専門家に頼んだほうが、専門家の報酬を引いてもまだおつりがくるぐらいの金額での和解が、十分に見込めます。

貸金業者も、専門家に駆け込む前にご本人を説得しようとするなど、いろんな手を使ってきますね。


                             阿部・上野司法書士法人
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 芦屋「阿部・上野司法書士法人」 | 記事URL

2011年9月20日 火曜日

大手クレジットとの裁判の結果・・・ゼロ和解!! 

ゼロ和解! 本日の裁判の結果です!
ゼロ和解とは、、、借金もない、過払い金もない、そうゆうことで解決しましょう、という内容の和解のことです。

相手は大手クレジットカード会社でした。
取引履歴を一部開示してくれなかったため、過払い金の請求訴訟を継続していましたが、未開示部分が1年ほどであったことより
推定計算をしても債務が残りそうな事案でした。
判決となれば過払い金請求は棄却されていたかもしれない・・・

相手は5万円ほどの貸し金債務があるとの主張を維持しておりましたが、当方よりゼロ和解を提案し、相手の承諾により和解が成立。

当初の約定債務は60万円だったので、単純に60万円の債務がなくなったことになります。

債務が残るかもしれない事案だっただけに、ゼロ和解(債権債務無し)で解決できたのは良かったというところでしょうか。
時間はかかりましたが,裁判を利用しない話し合いでは無理だったでしょうね。

全部の履歴を開示しない業者の事件は、一件一件丁寧に対応していると、それなりに時間もかかります。

彼らとの戦いはこれからも続きます・・・

芦屋の司法書士上野孝司でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 芦屋「阿部・上野司法書士法人」 | 記事URL

2011年9月15日 木曜日

債務整理あれこれ~どんな手続きがあるの?

借金と一言で言ってしまうとどうしても悪いイメージを持たれてしまいそうですが、最初から返せないと思って借りたり、買ったりする人はいません。

漠然であったとしても、その時は返せると思っていたはずです。


電化製品や自動車、マイホームの購入等、一度にまとまったお金がなくても、分割払いで高額なものを手に入れることができる時代です。

しかし、景気や社会情勢の変化により収入が減ってしまうことや、どうしても必要な緊急な出費などで当初の計画との差が生じ、債務を溜め込んでしまうことは誰にでも起こりうる事態だと思います。


そういった返済困難に陥ってしまった債務を整理する方法が用意されているわけです。

その債務整理の方法とは、


1 破産

  借金は基本的に免除されます。

  あくまでも国が法律で認めた制度です。

  条件をみたすのであれば、利用することは悪いことではありません。仮に借金が永遠に免除されないとなると、人間は犯罪を犯してでも返済をしなければいけないという心境に陥る可能性があります。

  国としてもそんな犯罪大国になるよりは、破産を認めた方がよほど国益になると考えているはずです。


2 個人(民事)再生

  細かいところはホームに譲るとして、簡単に説明すると、借金が5分の1に減るという制度です。

  多額のギャンブルや投資などで借金が膨らんでしまい、破産するにしても肝心の免責がされない(浪費などが目立つ場合は、債務が免除されない場合があります。)ことがあることから、そのような方でも利用できるように創設されたのが、再生手続きです。
  住宅ローンを返済しながら他の借金を5分の1にすることもできるので、住宅を守る手続きとしても利用価値は高いです。

3 任意整理 (および過払金返還請求

  利息制限法に定められた最高の利率を超える高金利で借り入れをしていた場合、本来支払う必要のない利息を支払ってきたことになります。

この本来支払う必要のなかった利息を元金の返済に充てたことにすれば借金は必ず減ります。

その計算をしたうえで、減ったあとの残金をどのように払っていくかを各債権者と話し合って返済計画を立てる手続きが任意整理です。

将来の利息をカットして再生計画をたてれることが多い点が、とても利用価値の高いところです。

最近では、この点(将来利息のカット)だけを目当てに任意整理することも少なくありません。

返済は驚くほど楽になります!


「本来支払う必要のなかった利息を元金の返済に充てたことにすれば、借金は必ず減ります。」と言いましたが、これが行き過ぎた状態が「過払い」です。

元本が計算上なくなってしまったあとも返済を続けたことになるわけですから、これは全額返金してもらえるはずだという考え方です。

最高裁判所も認めたものであり、もはや一般化していますね。

過払いになっている相手からは返金を受け、債務が残る相手には、できる限りの返済計画を提案し、生活再建を試みるというのが、任意整理の王道です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 芦屋「阿部・上野司法書士法人」 | 記事URL

2011年9月12日 月曜日

業務日誌(h23.9.12)

こんにちは、司法書士阿部秀和です。
明日は、西宮の簡易裁判所で過払い金返還請求の事件です。

和解に代わる決定で終了予定です。

争点が少ない事案においても、なかなか金額の折り合いがつかず、過払い金の返還日もだいぶ先になる事件が増えてきました。

過払い金を取り戻して終了、という方ならまだしも、他に借金が残っている方にとっては、一日も早く返還してほしいところです。
どこの会社も相当厳しいのでしょうから、そうばかりも言ってられませんが。

明日は、判決をとってもまったく過払い金を支払ってくれない貸金業者に対する、債権差押命令の申立書を作成提出の予定です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 芦屋「阿部・上野司法書士法人」 | 記事URL

2011年9月 7日 水曜日

業務日誌(h23.9.7) パート2

完済日から10年以上経過してます。
がんばります。

司法書士上野孝司
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 芦屋「阿部・上野司法書士法人」 | 記事URL

2011年9月 7日 水曜日

業務日誌(h23.9.7)

こんにちは。司法書士上野孝司です。
現在係争中の過払い金請求事件に関し、消滅時効関連の長~い準備書面作成中です。
ブログ更新の時間がありません。
では。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 芦屋「阿部・上野司法書士法人」 | 記事URL

2011年9月 7日 水曜日

任意整理、過払いの宣伝広告について。

こんにちは、司法書士阿部秀和です。
最近、「債務整理」、「任意整理」、「過払い」の弁護士、司法書士の広告がまた増えてきました。
一番激しいのがテレビです。
朝からやってます。
同業者として微妙です。

過払いという言葉が世間的に定着して何年たつでしょうか。
定着しすぎて、過払いになっていない方でも「おれも過払いかも」という錯覚に陥って、問い合わせいただくケースが多くなっています。
まあ整理のきっかけになっているのであれば結果オーライですが。

広告をしている弁護士、司法書士らが、あえて「破産」「個人再生」をテレビで大々的にCMしないのはなぜでしょう?
たくさん来たら手に負えないからでしょうね。

どのようなクライアントにもきめ細やかな対応が必要と、我々は考えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 芦屋「阿部・上野司法書士法人」 | 記事URL

2011年4月22日 金曜日

認知症の方の債務整理も可能です。

こんな事例があります。

「父親がたくさん借金して、返済途中だったところ、アルツハイマーや認知症にかかり、仕事も返済もできなくなった。
金融会社からの督促が来ても、どうすることもできずにいるがこの借金はどうしたらいいか?」


認知症などになった方は、そのままでは、弁護士や司法書士に依頼して債務整理をすることができません。


ましてご親族の方からの依頼では弁護士、司法書士も引き受けることができません。


本人の「依頼する」意思が不明確だからです。



このような場合、一つの方法として、成年後見制度の利用が考えられます。


成年後見制度とは、認知症などにかかり判断能力が衰えた方の代わりに、対外的な契約などを正当に行える「成年後見人」を選任する制度のことです。


上の例でいえば、ご親族が成年後見人になったうえで、その成年後見人と


弁護士、司法書士の間で債務整理を依頼する契約が結べます。


こうすることにより、根本的な解決がはかれることとなります。


成年後見制度は世間的にもかなり浸透してきているため、おおげさなものでもありません。


成年後見の申立ての手続きは、家庭裁判所に対して書類を提出しなければなりません。


手続きについても、お気軽にご相談ください!



 
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 芦屋「阿部・上野司法書士法人」 | 記事URL

2011年3月10日 木曜日

横飛ばし計算 (相互充当計算)について

クレジットカード会社を相手として過払金返還請求する際の問題として、いわゆるキャッシング取引(利息制限法の制限利率を上回る)とカードローン取引(利息制限法の制限内の利率)の2形態の取引がある場合に、キャッシング取引で発生した過払金をその時に存在するカードローン取引の借入金債務に充当できるか否かという論点(横飛ばし計算とかミックス計算とか相互充当計算とかいろんな呼び方?があるようですが)があります。
当事務所が関与している事件は、第一審は横飛ばし計算を認めず、控訴審も難色を示している状況です。なかなか難しいんですかね。
というのも、横飛ばし計算そのものを採用した計算書の作成自体が結構面倒(?)なこともあり、そのような主張自体がなかなかなされないため、裁判所に係属している事件自体が相当少ないのではないかと思います。
もっともっと同様の事件が増えれば、どこかの裁判所がぼちぼち認め始めるのではないかと考えます。
そんな期待を胸に、横飛ばし計算書作成からもお手伝いいたしますのでご相談ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 芦屋「阿部・上野司法書士法人」 | 記事URL

2011年3月10日 木曜日

~控訴審にて逆転勝訴判決~

大手消費者金融プロミス株式会社がタンポート(現クラヴィス)から承継した過払金について、第一審は一連計算を認めなかったところ、控訴審は、原判決を取り消し、一連計算を認めました。(判決文はこちら!)
(当事務所は、第一審では代理人として、控訴審では書類作成者として関与)

近々、最高裁が判断を下す予定であるとの情報もあります。
さて、どのような判断となるのでしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 芦屋「阿部・上野司法書士法人」 | 記事URL

2011年3月10日 木曜日

法人 設立しました。

このたび、当事務所は、阿部・上野司法書士法人として法人化いたしました。
皆様には、これまで以上の法的サービスをご提供できますよう、事務所一丸となって取り組んでいきたいと思います。
今後とも、阿部・上野司法書士法人をよろしくお願い申し上げます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 芦屋「阿部・上野司法書士法人」 | 記事URL

2011年1月26日 水曜日

実質的には、相談無料となります。

みなさん、法テラスってご存知でしょうか。
弁護士や司法書士(以下、「専門家」といいます。)に相談したいけども、経済的に苦しくて相談料すら払えない、という方を支援してくれる機関です。
専門家に相談した場合、一般的には、「30分で~千円」などの相談料を支払わなければなりませんよね。
でも、法テラスを利用すると、この相談料を法テラスが代わりに払ってくれるのです。
さらに、相談者は法テラスにお金を返さなくてよいことになっていますので、実質的には、専門家に無料相談できる、ということになるのです。
利用方法は簡単です。相談の前に「法テラスを利用して相談を聞いてほしい」と伝えるだけです。
中には、法テラスを利用してくれない専門家もいるかも知れませんが、実際に利用してくれる専門家もたくさんいます。
「相談料」で悩む必要なんてありません。
法テラスを利用して、「本当の悩み」をぜひ専門家に相談してください。

※ 収入がある一定基準を上回る場合には利用できないことがありますので、お問い合わせください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 芦屋「阿部・上野司法書士法人」 | 記事URL

2010年12月13日 月曜日

裁判について

法務大臣の認定を受けた司法書士は、
「簡易裁判所の民事事件」について、ご本人の代理人として訴訟活動ができます。

それ以外(家庭裁判所、地方裁判所、高等裁判所、最高裁判所)の事件では、
代理人となることは出来ませんが、書面の作成という方法によりご本人を支援することが出来ます。
詳しくはお問い合わせ下さい。


まずはご連絡を!!

℡:0120‐578-295(フリーダイヤル)
携帯からでもOK


芦屋市@司法書士
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 芦屋「阿部・上野司法書士法人」 | 記事URL

2010年12月13日 月曜日

借金のことについて

借金でお困りの方ほぼすべての方が法的手続きにより救済されます。
司法書士にご相談下さい。

1 貸金業者や金融機関との交渉がうまくいかない。
2 長期間返済しているのに一向に借金が減らない。
3 新規の申し込みを断られた。
4 住宅ローンの返済がきつい。

上記の内容等に当てはまる方は、まずお電話を!!
℡:0120‐578-295(フリーダイヤル)
携帯からでもOK!


事前ご予約で土・日・祝日・夜間ご対応させて頂きます。

※当事務所では、個別のご事情にもよりますが、過払い金返還請求のみのご依頼は原則としてお受けしていません。
※司法書士の報酬支払いについては、法テラスの利用が可能です。


芦屋市@司法書士
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 芦屋「阿部・上野司法書士法人」 | 記事URL

2010年10月26日 火曜日

借金相談NAVI@芦屋

今後、随時ブログ記事をアップしていきます。

借金相談などの内容を中心に記載していきたいと思います。

当事務所では、芦屋市・神戸市・西宮市・尼崎市・伊丹市・川西市・大阪市を中心とした
地域からの御依頼についてご対応させて頂いております。

お気軽にお問合わせください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 芦屋「阿部・上野司法書士法人」 | 記事URL

お問い合わせ

新着情報

一覧を見る

2012/06/05

借金のお悩みを解消するために、個別相談会を実施しております。
JR芦屋駅すぐの上野司法書士事務所へお気軽にご相談ください。

2011/09/01

借金問題についての個別相談も実施しております。お気軽にお問合わせください。ご相談お待ちしております。

2010/12/13

芦屋市を中心に神戸・西宮・尼崎・大阪・京都まで幅広くご対応致します。 芦屋市@司法書士